「知られざるキリシタン王国、光と影。」 第4ポルトガル人が絶賛した日野江城

第4話について

現在、発掘調査が進んでいる日野江城跡。出土した金箔瓦や中国の陶磁器などから、いくつもの文献で書き伝えられたかつての壮麗な日野江城の様子が次第に明らかになってきました。

わずか4万石の大名でありながら、有馬晴信はいかにして国際的に称賛される日野江城を築いたのか?その背景から晴信の海外交易力やキリスト教との密接な繋がりが浮かび上がってきます。