「知られざるキリシタン王国、光と影。」 第2セミナリヨ - 日本初の西洋学校

第2話について

有馬領内におかれた日本初の西洋学校セミナリヨでは、選りすぐりのエリートたちが外国人教師のもとで最先端の教育を受けていました。

日本人生徒が流暢なラテン語で発表や討論をしている様子を見たイエズス会の準管区長は、「自分はまるでコインブラ(ポルトガル)に居るかのような気がした」と驚いたそうです。